あすなろ歯科・矯正歯科

Open Nav
ホームこどもの健康矯正

こどもの健康矯正

あすなろ歯科・矯正歯科は、何よりお子様の健やかな成長を願い、そのための尽力を惜しまないことをモットーとする医院です。

現在は、歯磨きが定着しているため、ひと昔前と比べ虫歯のお子さんは減ってきています。その代わりファーストフードなどによる軟食化が進み、しっかり噛まなくてもよい食べ方のせいか、顎が小さく歯のサイズが大きい子どもさんが増えています。そのため、小さい顎のスペースにきちんと歯が並んでこないという現象が起こりやすくなっています。

そして今日、「歯並び」を悪くする根本的な原因が顎が小さいということに加えて「呼吸」の仕方に問題があることがわかってきました。「呼吸」の仕方や舌や唇の筋肉の癖、指しゃぶりの癖など が口呼吸をしてしまうことや、舌で歯を押す癖となり、歯の成長を阻害し、うまくかめない、歯並びを悪くする原因となっています。お子さんの歯並びに不安を感じておられる方はぜひ一度ご相談ください。

当院では、顎の発育不足を補うためのプレオルソや、急速拡大装置を使用するなど、お子様の成長に合わせた無理のない矯正と、口の正しい動きの訓練をセットにした治療を推奨しております。

子ども発育矯正とは

特長

歯並びが悪くなる原因から治す根本的な治療法です。

アゴの発育を利用して幅を拡大したり、バランスを修正します。

悪習癖を改善し、呼吸・発音の改善につなげます。

あいうべ体操などの運動療法を行います。口呼吸を鼻呼吸に変えていく体操です。口呼吸の改善は、あらゆる病気の原因治療につながります。自然に鼻で呼吸ができるようになり、症状も改善していきます。

将来、永久歯を抜歯して矯正する可能性が少なくなります。

特に女子は早い時期から自分の笑顔に自身が持てるようになります。

「虫歯がなく、かつ削って治療した歯もない」ということを目標にします。

12才で永久歯列が完成した時、歯並びはもちろん、「虫歯が1本もなく、かつ削って治療した歯もない」ということを目標にしています。虫歯の予防処置として、歯のクリーニング・フッ素塗布・シーラント・歯みがき指導などを行います。フッ素塗布は歯質が未成熟な時期にフッ素を塗ることによって歯の質が丈夫になり、虫歯になりにくい体質の歯にします。

子供さんの矯正 I期治療

※こども発育矯正は自由診療のため保険外治療となります。

※お子様のお口の状況や治療期間、ご希望によって治療費は大きく変わります。

治療方法なども含めご納得頂けるまでしっかりとカウンセリングを行います。

種類
内容
治療費
プレオルソ

プレオルソは、舌の動きを強制的に上顎の口蓋に付けることを覚えさせることで歯並びを綺麗にする矯正装置です。
(3才~)

50,000円(税別)

I期治療に移行した場合2万円減額


リンガルアーチ

リンガルアーチは、奥歯が動かないよう固定したり位置の悪い1~2本の歯を内側からバネで正しい位置に移動する装置です。
(6才~)

120,000円(税別)

I期治療に移行した場合6万円減額


こども発育矯正
I期治療

乳歯列、混合歯列期に顎の拡大をすることにより永久歯の生えるスペースを確保したり骨格を整える、本格的な矯正(II期治療)に入る前の準備的な治療です。

上下のあごのバランスを整えたり、歯列を広げて歯がならぶスペースを作ったり、前歯を部分的なワイヤー装置で並べたりします。

子供さんの発育や環境に応じた最適な拡大装置の使用、運動療法の併用など必要に応じた治療をしていきます。
(5才~)

450,000円(税別)


拡大期間はおおむね2~3年です。2~3年で拡大自体は終わりますが、永久歯が生え揃うまで(12歳前後)フォローします。拡大が終わっても永久歯が生え揃うまでは治療します。

子供さんの矯正 II期治療

II期治療は、I期治療終了後の永久歯列が完成した後に、引き続いて矯正治療を行いますが、軽度の場合や、I期治療がうまくいった場合、II期治療は行いません。

種類
内容
治療費
こども発育矯正
II期治療

マルチブラケット装置(ワイヤーの装置)を用いて永久歯の歯並びやかみ合わせをしっかりと作る本格的な矯正治療です。
(11、12歳前後)

ノーマル
(普通のケース)

400,000円(税別)

ディフィカルト
(難しいケース)

500,000円(税別)


こども発育矯正I
II期治療

I期治療で問題が解決できた場合には、II期治療の必要が無くなる場合がありますが、当初から難しいと言われるケースは、I期、II期治療を継続して行うことを前提として治療して行きます。

800,000円(税別)

※治療内容や費用について十分ご説明歯周病、ご納得して頂いた上で、治療を開始します。
治療費には、虫歯の予防・治療費用は含んでおりません。矯正以外の治療費は保険診療となります。

※矯正治療は、医療費控除の対象になります。一括払いの場合は、控除の対象額が増えるので、実際の負担額はかなり減ります。